発声と音声表現のQ&Aブログ

ヴォイストレーニング専門の研究所内外の質問と、トレーナーと専門家のQ&Aブログです。 あくまで回答したトレーナーの見解であり、研究所全体での統一見解ではありません。また、目的やレベル、個人差により、必ずしもあなたにあてはまるとは限りません。参考までにしてください。 カテゴリーから入ってみると便利です。 【rf :他に詳しく答えているのがあるので、それを参考にしてくださいという表記です。】 引き続き、ご質問もお待ちしています。できるだけ順次とりあげていきます。

Q.ヴォイストレーニングで、先生の選んだ声がよいのでしょうか。

A. 先生にもよりますが、必ずしもヴォイストレーニングを目指すのが、よい声とは限りません。歌であれば、まずは歌いやすい声を選んでいくでしょう。

ですから私は、先生のアドバイスのもとで、自分自身で知っていくこと、自分で判断力をつけていくことをお勧めしています。自分が一生使っていくものなんですから。

Q.咳払いは、抑えなさいといわれました。☆

A. 咳払いは、気道の異物を取り出すものです。窒息や誤嚥を防ぎます。そのことによって、命の危険を伴う状況を回避するのです。

そのために、スピーチの前で、緊張のために咳払いする人が少なくありません。緊張をほぐそうとするのです。軽く1度ならよいのですが、癖になると、聞く人に耳障りなのと、声帯を痛める危険があります。話すときには、癖にしないようにしてください。