発声と音声表現のQ&Aブログ

ヴォイストレーニング専門の研究所内外の質問と、トレーナーと専門家のQ&Aブログです。 あくまで回答したトレーナーの見解であり、研究所全体での統一見解ではありません。また、目的やレベル、個人差により、必ずしもあなたにあてはまるとは限りません。参考までにしてください。 カテゴリーから入ってみると便利です。 【rf :他に詳しく答えているのがあるので、それを参考にしてくださいという表記です。】 引き続き、ご質問もお待ちしています。できるだけ順次とりあげていきます。

Q.おなかの力が弱いのですが、どうしたらよいですか。

.体を全然使わずに声を出している人がいます。弱々しい声しか出ずに、ご本人もお悩みの様子でした。いろいろな方法でおなかを鍛えていけますが、以前ある歌手に、このような練習方法を勧められたことがありました。

練習室には大抵、アップライトピアノやグランドピアノが置いてあります。ここ一番の声を出さなければならないときに、ピアノの鍵盤の下に手を置いて持ち上げてみろと言われました。確かにおなかの下の方に力が入ります。この感覚をよく覚えて、実際に歌うときにはその時の踏ん張ったような状態を再現するようにします。表面の腹筋(腹直筋)よりも、もっと奥の筋肉(腹横筋)に力が入っていることがわかると思います。

少々荒療治ですが、まったくおなかに力が入らない人は、試してみてください。([E:#x266F]β)