発声と音声表現のQ&Aブログ

ヴォイストレーニング専門の研究所内外の質問と、トレーナーと専門家のQ&Aブログです。 あくまで回答したトレーナーの見解であり、研究所全体での統一見解ではありません。また、目的やレベル、個人差により、必ずしもあなたにあてはまるとは限りません。参考までにしてください。 カテゴリーから入ってみると便利です。 【rf :他に詳しく答えているのがあるので、それを参考にしてくださいという表記です。】 引き続き、ご質問もお待ちしています。できるだけ順次とりあげていきます。

Q.お尻の穴を締めたほうが声が出るのでしょうか。☆

A. 声を習得していくプロセスで、そういう状態になることがあります。例えば高音になっていくと、重いものを持ち上げる時のように内股のほうに力が入り、お尻が内側に引き締まることがあります。ただし、そこから始めることがよいわけではないでしょう。

そういう因果を取り違えたメソッドは、トレーニングでよく使われています。トレーナーがそうすると声が出たり、声を出させやすかったという経験があるからでしょう。ですから、あなたが当てはまるならよいのですがそうでないなら無理をする必要はありません。むしろ緩めた方が、うまく声の出る人もいます。