発声と音声表現のQ&Aブログ

ヴォイストレーニング専門の研究所内外の質問と、トレーナーと専門家のQ&Aブログです。 あくまで回答したトレーナーの見解であり、研究所全体での統一見解ではありません。また、目的やレベル、個人差により、必ずしもあなたにあてはまるとは限りません。参考までにしてください。 カテゴリーから入ってみると便利です。 【rf :他に詳しく答えているのがあるので、それを参考にしてくださいという表記です。】 引き続き、ご質問もお待ちしています。できるだけ順次とりあげていきます。

Q.喉を開けて歌えといわれます。☆

A. これは喉に力が入っているとか、喉の奥の空間が狭くなっていることを意味しています。喉を詰めて歌っているぞということでしょう。喉に部分的に力を入れないというようなアドバイスだと思ってください。

実際に声を出すときには、喉頭の中の声帯はくっついて振動しているわけです。喉が開いていたら、息だけですので、閉めなくては声にならないわけです。

もっと響かせるとか、声を前に出せとか、全身から歌えというような意味の場合もあります。喉という言葉の使い方が、幅広く曖昧だと考えておいてください。